画像
画像
画像
画像

実感できる乳酸菌の効果

乳酸菌の効果を実感しようと思った時に大切になってくるのは、腸まで生きた乳酸菌を届けるということです。
乳酸菌は善玉菌を助けて悪玉菌をやっつけるので、腸内の細菌バランスを最適な状態に保つようにしてくれます。
しかし、この作用は腸内にまできちんと乳酸菌が届かなければ起こらないことですので、腸に届く前に乳酸菌が死んでしまっていたら、効果を実感することはできません。

もしも、この働きを実感したいと思うようであれば、まずは腸までしっかりと届くタイプの乳酸菌を選ぶことが大切です。
ヨーグルトであればプロバイオティクスと表記のあるものや、植物性乳酸菌が含まれているタイプを選ぶと良いでしょう。
乳酸菌のサプリメントの場合には、カプセルなどが工夫してあり腸内まで中身の乳酸菌が守られるようになっているものなどが良いでしょう。
このように、乳酸菌を含む商品を選ぶ時のコツをちょっと知っていることで、乳酸菌の効果をより実感できるようになります。

また、乳酸菌の効果を更に実感するためには、プレバイオティクスも積極的に行うと良いでしょう。
プレバイオティクスとはどういったことかというと、既に腸内にいる乳酸菌を育てるというものです。
腸内にいる乳酸菌に対して、エサとなるオリゴ糖や食物繊維を豊富に与えることで、その働きが増してくれます。
生きた乳酸菌を外から摂り入れるということと同時に、こちらも意識して行っていきたいものです。

乳酸菌の効果としては、整腸作用によるお通じの改善ということの他にも、アレルギーやアトピーなどの症状改善や、抗腫瘍作用・免疫力を高めるということなども言われています。
上記にあげたプロバイオティクスやプレバイオティクスの方法を用いて、腸内に乳酸菌を届けたり腸内の乳酸菌を育てたりすれば、こうした乳酸菌の効果をより良く実感できることでしょう。
また、乳酸菌の効果を実感するためには、毎日継続して乳酸菌を摂り入れることが大切です。