画像
画像
画像
画像

乳酸菌の正体とは

乳酸菌とは、代謝によって乳酸を作る細菌類の総称です。
健康に良いので積極的に摂取するのが望ましいと言われている乳酸菌ですが、実は私たちの体の中にも元からいて、外側からやってくる有害な細菌類などから体を守ってくれています。

そのように私たちの体の中で非常に重要な役割を果たしてくれている乳酸菌ですが、実は現代社会はとても乳酸菌が減少しやすい環境なんです。
それはなぜかとうと、腸内にいる乳酸菌はストレスの多い環境に置かれると数が減少してしまうから。また、加齢によっても乳酸菌はどんどん減少してしまいます。

そこで大切になってくるのが、食事を通して乳酸菌を取り入れるということです。
乳酸菌が含まれている食べ物というと、ヨーグルトが代表的です。
もしも乳酸菌を取り入れることをメインとしてヨーグルトを選ぶようであれば、プロバイオティクスと表示のあるものを選ぶと良いでしょう。
同じヨーグルトであっても、プロバイオティクスと表示のあるものは酸に比較的強く、腸内まで無事に届いてくれるからです。
また、この時に乳酸菌のエサとなるオリゴ糖を一緒に食べると、腸内で更に乳酸菌が元気に働いてくれます。

ヨーグルトだけでなく、和食に欠かせない味噌やしょうゆ・納豆などの大豆製品を取り入れることも、乳酸菌の摂取につながります。
しかもこうした食材は、ヨーグルトとは違う植物性乳酸菌を含んでいます。
また、これらの大豆製品には乳酸菌だけでなく、美容と健康に良い成分であるイソフラボンも多く含まれていますので積極的な摂取がおすすめです。

乳酸菌は種類ごとにその働きも違ってきますから、できるだけ色々な種類のものを取り入れるようにすると効果的でしょう。
和食中心の食生活であれば味噌汁や納豆は定番のメニューですから、自然と取り入れることができます。
しかし、注意が必要なのは味噌汁などの加熱です。
昔から、味噌汁は味噌を入れたら沸騰させてはいけないと言われています。
これは風味が劣ってしまうからということもありますが、乳酸菌などの有益な細菌類が熱によってダメージを受けることを避けるという目的もあるようです。

乳酸菌は私たちの健康に欠かせない細菌です。
上手に取り入れたり育てたりして、健康な毎日を送れるようにしましょう。

健康に良いことで知られている青汁にも乳酸菌が含まれている商品があります。
この青汁でしたら、乳酸菌以外にも必要な栄養分が豊富に摂れるので、忙しい毎日を送っている人にはおすすめの商品です。
主な青汁に含まれている栄養分についてはこちらのサイトに載っています。

美容への効果を期待したい人にはプラセンタが良いでしょう。
プラセンタの効能についてはこちらをご覧ください。

コンテンツ

  • 森下仁丹【ビフィーナ】
  • カルピス【アレルケア】
  • カルピス【ビオマイン】
  • フジッコ【善玉菌のチカラ】
  • 久光製薬【乳酸菌(EC-12)】
  • サンミリオン【乳酸菌革命】
  • カイテキオリゴ