画像
画像
画像
画像

乳酸菌を多く含む発酵食品

乳酸菌を多く含む食品というとヨーグルトが代表的ですが、その他にもたくさんの発酵食品に乳酸菌が多く含まれていることが分かっています。

例えば私たち日本人に身近な食材ですと、味噌や醤油や納豆などがそうです。
これらは日本で昔から食べられている伝統的な発酵食品ですが、こういった食品には植物性の乳酸菌が豊富に含まれています。
ですから、乳酸菌を摂るためとはいえヨーグルトを毎日食べるのは飽きてしまうという場合でも、和食中心の食生活を送ることで自然と乳酸菌を摂ることができるのです。
和食であれば毎日食べていても飽きるということはないでしょうし、乳酸菌を取り入れるという点以外でもヘルシーでメリットが多く、非常に良いのではないでしょうか。

また、もしもお酒を飲むのが習慣になっている方でしたら、ワインや日本酒などの乳酸菌発酵を利用しているお酒を飲むと良いでしょう。
アルコールの中でも、これらの種類のものは乳酸菌が多く含まれています。
おつまみにはワインであればチーズが、日本酒であればお漬物があればどちらもやはり乳酸菌を含むものになりますから、ますます効果的だと思われます。

他にも、乳酸菌を含む食品としては韓国のキムチがあげられます。
キムチには発酵させたタイプのものと、あまり発酵させていない浅漬けのようなタイプのものがありますが、乳酸菌をしっかりと摂りたいという場合には発酵させているタイプのものを選びましょう。
キムチには植物性乳酸菌はもちろんのこと、動物性乳酸菌も含まれているため、色々な種類の乳酸菌を取り入れることができるのです。

このように、乳酸菌を含む発酵食品というのは、私たちの身の周りに意外とたくさんあります。
上手に取り入れれば、毎日の食事などでバラエティ豊かに楽しみながら取り入れていくことが可能になるでしょう。
また、調理が必要な食材の場合には、あまり加熱し過ぎてしまわないようにしたり、沸騰しないように気をつけるということも大切です。
乳酸菌は多くの中高年代の人が悩んでいる薄毛や抜け毛にも効果があるようです。
薄毛や抜け毛に悩む前の対処法として、育毛に良い乳酸菌やイソフラボンを含む食材を食べたり育毛シャンプーhttp://xn--xck4c9azd2bx175d8q4a.tk/で頭皮環境を整えておくと良いでしょう。

コンテンツ

  • 森下仁丹【ビフィーナ】
  • カルピス【アレルケア】
  • カルピス【ビオマイン】
  • フジッコ【善玉菌のチカラ】
  • 久光製薬【乳酸菌(EC-12)】
  • サンミリオン【乳酸菌革命】
  • カイテキオリゴ