画像
画像
画像
画像

乳酸菌は内から体をサポートしてくれる

乳酸菌は健康に良いと言われていますが、それはなぜでしょうか。

まずあげられるのは、腸内環境を整えてくれるということです。
腸内には善玉菌・悪玉菌・日和見菌の3種類に大別できる細菌類が常在しているのですが、この細菌のバランスを保つのに役立ってくれるのが乳酸菌と言われています。

健康な状態の場合には、腸内の細菌のバランスは善玉菌が優勢になるのですが、体調が悪くなったりしてくると悪玉菌が優勢な状態に変わってしまいます。
そして悪玉菌が優勢になってしまうとアンモニアなどの有毒ガスを発生させますので、より具合が悪くなってしまいますし、病原菌なども侵入しやすくなってしまうというわけです。

乳酸菌は、こうした腸内細菌のバランスを良い状態にしていくために役立ってくれます。
まず乳酸菌自体が生きたまま腸に届くことで、善玉菌の働きを活発にして悪玉菌をやっつけてくれます。
また、生きて腸にまでたどりつけなかったものも、善玉菌のエサとなることでサポートしてくれます。
そのため、乳酸菌を豊富に含む発酵食品は昔から健康に良い食品とされ、重宝されてきたのです。

乳酸菌には腸内のバランスを整えるというだけでなく、アレルギーやアトピーの症状を改善したり、抗腫瘍作用があるということも最近の研究でわかってきています。
体全体の調子を整えてくれる、とても優秀な細菌なのです。

そんな乳酸菌を体内に取り入れるためには、ヨーグルトを食べるというのが定番の方法としてあげられます。
また、それ以外にも味噌や納豆などの和食に定番の食材も乳酸菌を豊富に含んでいますから、日常的に取り入れたい食材です。
より手軽に取り入れたいということであれば、乳酸菌のサプリメントを利用するというのも良いのではないでしょうか。
サプリメントを摂る場合には、しっかりと乳酸菌が腸まで届くタイプのものを選ぶことが大切です。
植物性乳酸菌は比較的酸に強く腸まで届きやすいといわれていますので、そうしたタイプのものを選ぶと良いでしょう。

コンテンツ

  • 森下仁丹【ビフィーナ】
  • カルピス【アレルケア】
  • カルピス【ビオマイン】
  • フジッコ【善玉菌のチカラ】
  • 久光製薬【乳酸菌(EC-12)】
  • サンミリオン【乳酸菌革命】
  • カイテキオリゴ